Top of page(Alt+t) Skip to navigation(Alt+n) Skip to content(Alt+c)

安全対策

Also Worth Knowing

The 2010 route

安全問題は常なる懸案事項

ダカールラリーでは、コースに集まる観戦者や、競技者、アシスタンス関係者などの競技者などの安全について、何にもまさる慎重な配慮をしている。大会前に走行コース周域で注意の喚起キャンペーンを行ったり、大会中もダカールラリーの大部隊の走行に対し、前走グループが通過を予告して現地人たちへの注意を促したり、競技者や関係者に対して万全の医療サポート隊を配置したりするなど、これまでも安全に向けて多大な勢力を傾けてきた。

2009年大会では、現地当局やアルゼンチン・オートモバイルクラブ、チリ当局などの協力を得て、交通安全強化対策を講じ、現地の詳細な情報を提供してもらい、より良い安全策を共同で進める。